【軽貨物ドライバーにおすすめドライブレコーダー3選】ドライブレコーダー補助金制度実施中の自治体情報も調査!

平成30年交通安全白書の「事故類型別交通事故件数(平成29年)」によると、事故の35.5%が追突事故、24.5%が出会い頭の衝突事故であるというデータが出ています。

上記の事故の際、責任の割合が裁判などで重要な鍵になってきますが、周りで事故をみていた方達の話だけでなく、ドライブレコーダーの客観的な証拠も重要です。

さらに近年社会問題となっているあおり運転への対策としてもドライブレコーダーは活躍しているため、今や自治体規模でドライブレコーダーの購入に補助金制度を設けているところもあります。

自治体の問題意識にも交通事故の軽減やあおり運転根絶が強くあり、補助金が出ている今だからこそ、ドライブレコーダーが買いなのではないでしょうか。

今回は様々な自治体が行なっている補助金制度と、軽貨物ドライバーにおすすめなドライブレコーダーについてご紹介していきましょう。

目次

ドライブレコーダー補助金制度実施地域情報 (2020年11月現在)

様々な地方自治体や団体がドライブレコーダー普及を目指して補助金を出しています。

お住まいの地域でもドライブレコーダー補助金を出してくれるかもしれませんので、確認してみてはいかがでしょうか。

ドライブレコーダー補助金制度のある地方自治体や団体の情報をご紹介していきましょう。

静岡県藤枝市

静岡県藤枝市について、補助金額は「ドライブレコーダー購入費および設置に必要な取り付け費用の2分の1以内(上限は3,000円で100円未満切り捨て)」と決められています。

交付の対象時期と対象者に関しては、「令和2年4月1日から令和3年3月31日までに購入した方」が対象です。

茨城県境町

茨城県境町補助金額は、「購入費用の半額(上限10,000円)まで」です。

交付の対象時期や対象者については、「令和元年10月1日以降購入し設置したものおよび堺町内で購入したドライブレコーダー」が対象なので、気をつけてください。

新潟県糸魚川市

新潟県糸魚川市では、補助金額が「補助率2分の1(上限10,000円)」

交付の対象時期や対象者は、「令和2年4月1日以降にドライブレコーダーを新規購入および設置した自動車の自動車検査省などに記載された使用人」と決められています。

神奈川県松田町

神奈川県松田町の場合、補助金額は、「取り付け費用を含むドライブレコーダー購入費用の3分の1(上限ドライブレコーダー1台あたり5,000円)まで」です。

補助金の交付対象時期や交付対象者は、「平成31年4月1日から新しくドライブレコーダを購入し、自動車(事業用車両や二輪自動車は除外)に設置した方」が対象になるので気をつけてください。

神奈川県湯河原町

神奈川県湯河原町補助金額については、「取り付け費用を含むドライブレコーダー購入費の半額(上限ドライブレコーダー1台あたり10,000円)まで」になっています。

交付対象時期や交付対象者は、「交付が決定後に購入した人」です。

富山県上市町

富山県上市町では、補助金額は「購入費用の2分の1または上限5,000円(ただし、1円未満は切り捨て)」となっています。

交付の対象時期や対象者は、「上市町に住所がある人で、有効な普通自動車免許を持っている方」です。

鳥取県

鳥取県は県単位でドライブレコーダー補助金制度を行なっています。

補助金額は、「3,000円まで」です。

補助金の交付対象時期や対象者は、「令和元年11月10日以降に購入・取り付けを希望する県民の方」と非常に太っ腹な政策をとっています。

一般社団法人 島根県警備業協会

一般社団法人 島根県警備業協会では、当協会の会員限定で、ドライブレコーダー設置補助金を設けています。

補助金額は、「15,000円以上のドライブレコーダーに限り、1台の設置あたり20,000円まで」です。

交付の対象時期や対象者は、「平成26年5月より施行。一般社団法人 島根県警備協会の会員であること」ですので、気をつけてください。

軽貨物ドライバーにおすすめしたいドライブレコーダー 3選

補助金制度もうまく使いながら、ドライブレコーダーを購入していくことが大事ですが、どのようなドライブレコーダーがよいか分からないという軽貨物ドライバーも多いはず。

今回は、3種類の異なるタイプのドライブレコーダーについてご紹介していきます。

ご自身の車内の状況や予算を考えて選んでいくと間違いは少ないです。

もうすでにフロント専用のドライブレコーダーを使っている方もいると思いますので、リア専用のドライブレコーダーもご紹介していきます。

ユピテル SUPERCAT レーザー&レーダー探知機 LS700 セパレートタイプ {LS700[1102]}


『ユピテル SUPERCAT レーザー&レーダー探知機 LS700 セパレートタイプ {LS700[1102]}』は全周囲360°ドライブレコーダーで前方、左右う、車内の映像を1台で記録できるすぐれものです。リアカメラで後方の状況もしっかり記録されます。

衝撃検知機能があるため、事故の瞬間の映像を録画することを得意としています。

画像も申し分なく、Full HDの360万画素で記録できるため、もしものときの決定的瞬間を綺麗に鮮明に動画として残すことが可能。

駐車監視機能も最大12時間録画できる機能があり、人が車に乗っていなくてもしっかりと録画してくれるのも乗り降りの多い軽貨物ドライバーから支持されている理由です。

GPS機能もあるため、事故が起こった時の速度や日時、場所といった細やかな情報も記録できるため、証拠能力の高い映像を撮ることもできます。

価格は3万5000円と少し高価ですが、設置も簡単で、GPS対応、さらに映像も綺麗ではっきり写るドライブレコーダーですので、万が一の保険として購入しておくことがおすすめです。

ユピテルDRY-TW8500d前方・後方 Full HD


前方だけでなく、後方の録画機能にも特化しているドライブレコーダーでないと、様々な事故のパターンをもれなく記録することはできないでしょう。

『ユピテルDRY-TW8500d前方・後方 Full HD』は前方・後方両方をFullHDで録画することができるため、鮮明に記録することができます。

さらに、前方の視野角が最大153°、後方の視野角が最大125°と広く、様々な角度で起こりうる事故を記録できる点も大きな特徴だと言えるでしょう。

普通自動車だけでなく、9m の長いケーブルも付属しているため、SUVやミニバンといった車にも対応可能。

軽貨物にも車載することができるため、軽貨物ドライバーの人気も高いドライブレコーダーです。

前方も後方も幅広くどんな角度の映像も綺麗に撮れるドライブレコーダーを探している軽貨物ドライバーにおすすめ。

ユピテル リア専用 ドライブレコーダー SN-R11 200万画素

もうすでにフロント用のドライブレコーダーを車載して、後方用のドライブレコーダーだけ探しているけど、どんなものが良いか悩んでしまっているという軽貨物ドライバーも多いのではないでしょうか。

『ユピテル リア専用 ドライブレコーダー SN-R11 200万画素』は昼夜問わず綺麗に映像を撮れることで評判のドライブレコーダーです。

スモークフィルムやプライバシーガラスを貼っていても使用できるため、車内環境を考えすぎず、気軽にセッティングできるのも良い点でしょう。

microSDに記録していくため、録画した動画の管理もしやすく、もし万が一、何かあった際にも裁判などの証拠として提出しやすい点も見逃せません。

さらに、スマホで設定していくというスタイルのドライブレコーダーなので、車の中で細かく設定することができ、より車内の状況に合わせた動画のセッティングができます。

リア専用のドライブレコーダーをお探しの軽貨物ドライバーに強くおすすめしたい品が『ユピテル リア専用 ドライブレコーダー SN-R11 200万画素』です。

ユピテル リア専用ドライブレコーダー SUPER NIGHTモデル STARVIS搭載 無線LAN内蔵 200万画素FULL HD SN-R11【送料無料】【KK9N0D18P】

まとめ「軽貨物ドライバーの皆様!補助金制度をうまく利用してドライブレコーダーを設置しましょう!」

昔から多い後方からの追突事故や、近年社会問題として注目が集まっているあおり運転から自分を守るためにドライブレコーダーは今や必須の車載道具として、軽貨物ドライバーだけでなく、車に乗るすべてのドライバーから注目を集めています。

何かあったときに、証拠能力の高いものとして、動画が使えますので、車に乗る方にはドライブレコーダーの車載をおすすめしたいです。

社会的な注目が集まり、需要も高まっているため、値段の方もお手頃な品が多くなってきていますので、ドライブレコーダーの設置がまだの方はお住まいの地域に補助金制度があるか確認した上で購入を検討してみてもよいのではないでしょうか。

[clink url=”hhttps://keikamotsu-driver.jp/keikamotsu-driver-convenient-goods/”]

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる