軽貨物ドライバーの必需品6選!これがあればひとまず安心!

今回は軽貨物ドライバーの必需品についてご紹介します。軽貨物ドライバーを始めるにあたって、準備しなければいけないものが出てきます。

また、その必需品はどのようなときに使うかなども合わせてご紹介します。是非参考にして、自分にあったものをみつけ、快適な軽貨物ドライバーライフを送ってください。

軽貨物ドライバーの必需品

台車

これは必ず必要です!必須!!!

です。台車がなければ仕事をすることができないと言っても過言ではありません。荷物を運ぶ際は必ずといっていいほど、台車を使います。

台車があるだけで、効率よく配達をすることができます。台車と一括りに言っても、種類や値段もさまざまです。台車は数千円~2万前後で販売されており、値段の幅が広いです。

ただ、値段だけで決めてしまうのではなく、業務にあったものを購入することをおすすめします。

また、共通していえることは、台車は必需品ですし、使用頻度も高いので丈夫な耐久性のあるものがおすすめです。台車にはスチール製、プラスチック製、ステンレス製の3つの素材が主流です。

  • スチール製は丈夫で安い
  • プラスチック製は軽くて女性でも扱いやすい
  • ステンレス製は丈夫で、さびにくいので衛生的

といった特徴があります。どれを購入するかはどの業務に就くかで判断するべきです。業務内容が決まったら、すぐに購入を検討しましょう。

また、台車にはブレーキが搭載されているものがあります。購入する台車にブレーキがついていた方がいいかどうかは一概には言えません。そのため、業務委託先に確認をとるのがいいでしょう。ブレーキ付きは確かに安全です。

どこで配達するにも安全を確保することができます。しかし、ブレーキ付きの台車は重くなります。そのため、ブレーキをさほど重要視しない配達であれば必要ありません。

重くなるだけで、配達のスピードが落ちたり、扱いにくくなって効率が悪くなる場合もあります。購入する前にブレーキ付き台車にするかは、相談の上、決定することをおすすめします。

事務用品

軽貨物ドライバーに事務用品なんて必要なの?

と思う人もいるかもしれませんが、必需品です。事務用品と一口にいっても、どんなものか想像しづらいので細かく説明します。

事務用品の必需品

  • ボールペン
  • カラーマーカー
  • 目玉クリップ
  • 手袋(軍手、作業用手袋)
  • カッター
  • ガムテープ
  • セロハンテープ

ボールペンはサインをもらったり、メモ記入をする際に必要です。カラーマーカーは住宅地図にエリア分けをするために使用する場合があります。目玉クリップは伝票を管理するのに使用します。

伝票ひとつひとつは小さく紙一枚なので紛失の危険があります。そのため、目玉クリップは必需品です。カッターはハサミでも代用可能です。

ただ、カッターの方がきれいに切ったり、開封したりする際に便利でハサミよりかさばらないのでおすすめです。ガムテープは、ときどき梱包が甘くなっていたりする場合があるのでそこで使用します。

そのようなときに、補強するために使用するのがほとんどです。セロハンテープについては、細かいものの補強、修正に使えるので便利です。手袋は、安全面などを考えたときに使用したほうがケガなどを防ぐことができます。

必ず滑り止めつきのものを購入しましょう。滑り止めがついていないと、手袋をしたまま伝票をはがすことができなかったり、荷物が手から滑り落ちてしまう場合があります。

また、この事務用品をひとつにまとめて置けるケースがあると便利です。すぐに使うことができますし、車内もきれいに保つことができます。

住宅地図

これは軽貨物ドライバーにとっては、必需品です。

今はナビやスマートフォンのナビアプリがあるから必要ないんじゃないの?

と思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。住宅地図がなければ配達ができないこともあります。確かにナビがあれば目的地にたどり着くことはできますが、最短ルートかと言われれば必ずしもそうではありません。

また、同じ番地が並ぶ場所も多くあるので、ナビだと細部にわたって判断することはできません。しかし、住宅地図があれば一軒一軒細かく確認することができますし、ナビが案内しない最短ルートを見つけることもできます。

スマートフォンだと画面が小さく配達エリア全体をひと目で確認することは難しいですが、住宅地図ならエリア全体を拡大した状態で確認することができます。もちろんナビが活躍するときもありますが、住宅地図も必ず準備しておきましょう。

軽貨物ドライバーでは配達アプリ-ゼンリン住宅地図でサポートという地図アプリが人気となっています。

【配達アプリ】は「荷物情報」や「配達状況」を住宅地図上にマッピング!積込から配達完了まで、配達ドライバーのスムーズな荷物管理を実現する業務効率化支援ツール。

あったら便利なもの

ここからは軽貨物ドライバーの必需品とは言わずともあったら便利。もしくは業務内容によっては必需品というアイテムをご紹介します。

仮伝票、領収書

これは必需品でない理由は自分で用意しなくても、委託先指定のものがあったり、契約先から支給してもらえることもあるからです。

ヘルメット

軽貨物ドライバーがヘルメットなんか使うの?

と思われるでしょうが、業務内容によっては必需品となります。軽貨物ドライバーの業務は幅広いため、時には建設関係の配達業務もあります。その場合、現場でヘルメットを貸してもらうのは難しいので、ひとつ準備しておいたほうがいいでしょう。

毛布

これは必ず毛布というわけではなく、保護できる大きな集めの布だったり、緩衝材でも構いません。なにに使用するのかというと、集荷に行った際に、割れ物などを集荷する場合があります。車内には他の荷物が乗っている場合もあるので、その保護のために使用します。

まとめ

軽貨物ドライバーの必需品のご紹介でした。どれも特別なものはなく、100均、ホームセンター、通販などで購入できるものばかりです。

この必需品があれば軽貨物ドライバーとして、効率的に仕事をすることができます。他にも長時間快適に運転するアイテムや荷物を効率よく積むアイテムなど、軽貨物ドライバーとして更に快適に業務をこなすためのアイテムもあります。

そういったアイテムは慣れてからおりを見て購入するといいかもしれません。

軽貨物ドライバーJP
軽貨物ドライバーJPは東京都を中心に埼玉、千葉、神奈川県全域で軽貨物運送事業、軽貨物運送オウンドメディアを運営しております。豊富な案件を取り扱っており、現在も老若男女問わず、多くのパートナードライバーさんが活躍してくれています。弊社は共に働くパートナーさんを第一に考える会社です。また随時、パートナードライバーさんを募集しています。気になることやご相談も小さなことでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせください。軽貨物ドライバーJPの求人ページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。