ドライバージョブで良案件をみつけていこう!口コミや評判も紹介!

国土交通省の「トラック運送業の現状などについて」によると、長時間労働や賃金面の問題への行政処分を強化している一方で、なかなか29歳以下の若年層ドライバーの数が増えていかないという日本の現状が伝えられています。

労働環境がいかに軽貨物ドライバーの仕事に就く上で重要なのかが浮き彫りになるような統計的データだといえるでしょう。国や自治体だけでなく、民間企業による軽貨物ドライバーの確保もより本格化しており、運送業界全体の問題意識解決に向けて進んでいるのが現状だといえます。

こうした流れの中、誕生したのが「ドライバージョブ」という企業と軽貨物ドライバーとをつなげるマッチングシステムです。採用側の条件だけでなく、就職希望者の希望を上手くマッチングしてくれるシステムだと今軽貨物ドライバーの中でも話題になっています。

今回はドライバージョブについて、気になる口コミや評判も取り上げながらご紹介していきましょう。

評判や口コミも気になる!ドライバージョブとは

画像出典:Driver Job

ドライバージョブとは、物流関係に特化した転職サイトで、近年軽貨物ドライバーの間でも話題になっているサイト

株式会社ブレックスがドライバージョブを運営しています。株式会社ブレックスは2018年に設立された新しい会社ですが、運送業界の転職サイトとして今や不動の地位を確立。気になっている軽貨物ドライバーの方も多いでしょう。

ドライバージョブの取り扱いエリアや登録者の人数、気になる登録方法についてご紹介していきます。仕事の間口を広げていくことで、より軽貨物ドライバーの仕事の範囲を広げていくことが可能。

積極的にドライバージョブも利用していくことをおすすめしたいです!

ドライバージョブがカバーするエリアはどこ?

ドライバージョブがカバーしているエリアはまだまだ狭いのが現状です。

公開されている求人情報には、東京や神奈川、千葉、埼玉といった関東圏、大阪や兵庫、京都などの近畿エリア、愛知や静岡といった東海エリア、北海道、宮城、石川、広島、福岡といった大規模な都市に集中しています。

ですが、非公開の求人80%だとドライバージョブは言われており、非公開の求人には上記の地域以外の求人も多くあるのが特徴です。ドライバージョブにはスカウト制度というものもあります。

スカウトは、LINEでドライバージョブを友達登録しておくことで、直接企業の採用担当者から仕事のオファーがくるというもの。カバーされていない地域の軽貨物ドライバーの方でも、ドライバージョブに登録しておくことで、直接仕事のオファーがくるということも多々あるのが現実です。

仕事のチャンスを広げるためにも、ドライバージョブに登録しておくというのもアリなのではないでしょうか?

良い案件があった場合には、請け負っていくことでより収入を増やしていくことも期待できます。

ドライバージョブのウリ!キャリアアドバイザー制度とは

ドライバージョブの最大のウリは「キャリアアドバイザー制度」です。

キャリアアドバイザー制度とは、仕事を探しているドライバーと企業をマッチングしたり、転職の相談に気軽にのってくれたり、条件に合う職場を提案してくれたりする制度。

仕事を探している軽貨物ドライバーの強い味方がキャリアアドバイザーです。企業の採用担当者に直接尋ねるのにためらう残業の話や待遇面の話についても、キャリアアドバイザーという第三者にきくことができるため、気軽に転職活動を行うことができます。

軽貨物ドライバーの希望や保有免許、ドライバーとしての経験にマッチした求人情報を得ることができるのもドライバージョブの特色です。

ドライバージョブの実際の登録者は何人くらい?

公表されているドライバージョブの登録者は、毎月3,000人ほどとのこと。非公式での内容ですが、1万5,000人ほどの登録者数があるという情報もあります。

運送業のドライバーに特化しているサイトですので、他の求人サイトと比べて登録者数は少ないです。ですが、ドライバージョブでは運送業のドライバーに特化した求人が多いため、1つ1つの求人内容がしっかりしていて濃い情報が得られるというメリットもあります。

8割以上の求人がドライバー経験者に対してもので、かつ年齢も40代以下が求められていることも多いです。そのため、軽貨物ドライバー未経験者に対してはあまり良い求人が回ってこない点が、ドライバージョブのデメリットだといえるでしょう。

ドライバージョブの登録方法とは

ドライバージョブのHPの登録ページから登録していくことができます。

登録事項は以下の通り。

  • 自分の自動車免許証の種類
  • 希望年収
  • 働く時間帯
  • 働き方
  • 転職したい時期
  • 雇用形態
  • 荷物の手積みや手降ろしの可否
  • お住まいの住所
  • 任意選択項目の選択
  • 名前
  • 生まれた年
  • 転職回数
  • 連絡可能な電話番号
  • 今の仕事状況
  • ドライバー職の経験テキスト

以上を記入することで登録が完了。しっかりと自分の情報や希望を入力していくことが、ミスマッチを防ぎ自分の希望にあった案件と出会えるコツになります。

ドライバージョブの口コミや評判にはどんな声がある?

ドライバージョブへの口コミや評判にはどんな声があるのでしょうか?

軽貨物ドライバー側からの口コミや評判だけでなく、採用担当者からの口コミや評判についてもご紹介していきます。採用担当者の声から、どのような軽貨物ドライバーが求められているのかを知ることで、転職活動を有利に行っていきましょう。

軽貨物ドライバー側からのドライバージョブへの口コミや評判

キャリアアドバイザーに相談していくことで、より細かく自分の条件を伝えることができ、条件にあったところとマッチングできたとの意見がありました。

さらに、迅速な返信が採用担当者からあったので、普段の仕事を行いながらスムーズに転職活動が行えたという声も。

一方で、なかなか自分の条件にあう企業と出会えず、思ったよりもマッチングに時間がかかり、結局他の方法で見つけたところに転職したという方もいました。

希望の条件によっては、なかなか転職まで時間がかかることもあるようですが、概ね迅速にかつ普段の仕事に支障をきたさず転職活動ができたという意見が多かったです。

採用担当者側からのドライバージョブへの口コミや評判

採用担当者の側の意見としては、条件にあう軽貨物ドライバーとマッチングすることで、採用側が意図していない応募者に対して面接を行う時間的なロスがなく、効率的だったという意見がありました。

キャリアアドバイザーが間にいることで採用側の意見も言いやすく、より条件に合う人材が採用できる仕組みで良かったという声も。

一方で、思っていた以上に応募があったため、逆に採用したい人材を絞る作業に時間がかかり、インターネットの影響を改めて知ったという採用者の声もありました。

インターネットから気軽に登録できるため、自分と同じような条件のドライバーも多くいます。いかにライバルと差別化し、自分の能力や経験をアピールできるかが、採用突破の条件になるでしょう。

評判や口コミだけでは分からないドライバージョブの求人案件の実態

ドライバージョブではどこまで求人情報を知ることができるのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

ドライバージョブでは、以下の求人情報を知ることができます。

  • 休日や勤務時間、勤務形態
  • 給与や年収、各種手当などの詳細
  • 担当エリアや勤務地
  • 働く職場内の雰囲気
  • 仕事の細かな内容(トラックは一人一台なのかどうかや仕事を覚えるまでの教育体制はしっかりしているのか、積荷の種類など)

具体的に記載されていることが多いため、選んでいく上で非常に効率よく自分の条件にあった仕事を見つけていくことができるでしょう。

まとめ:「口コミや評判も参考に!ドライバージョブで良案件をみつけていこう!」

軽貨物ドライバーの中でも今話題の「ドライバージョブ」についてご紹介していきました。気軽に求人情報をチェックできるだけでなく、より細かな条件で仕事を見つけられるため、求職者からの満足度も高い求人サイトになっています。

採用側もミスマッチを防ぎながら採用を行えるという点で、効率的な採用活動ができると評判です。

キャリアアドバイザーと相談しながら、ドライバージョブのサイトを大いに利用しながら仕事をしていくことができる点で軽貨物ドライバーにとって魅力的なシステムなのではないでしょうか。

より自分の生き方や働き方にあった職場や案件を見つけて、軽貨物ドライバーとしてのスキルも上げながら、どんどん稼いで自分の年収を上げていくための良きツールとしてドライバージョブというシステムを利用していくことができるでしょう。

軽貨物ドライバーJP
軽貨物ドライバーJPは東京都を中心に埼玉、千葉、神奈川県全域で軽貨物運送事業、軽貨物運送オウンドメディアを運営しております。豊富な案件を取り扱っており、現在も老若男女問わず、多くのパートナードライバーさんが活躍してくれています。弊社は共に働くパートナーさんを第一に考える会社です。また随時、パートナードライバーさんを募集しています。気になることやご相談も小さなことでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせください。軽貨物ドライバーJPの求人ページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。