軽貨物ドライバーって何をするの?軽貨物運送業の仕事内容とドライバーの1日の流れ

軽貨物ドライバーとよく耳にしますが一体どんな仕事内容なのでしょうか?

どんな荷物を運び、どんな1日の流れなのか気になりますよね。自分にもできる仕事なのかどうかと考えたときに仕事内容や1日の流れを知ることはとても重要です。

そこで今回は、軽貨物ドライバーの仕事内容と1日の流れについてご紹介します。

軽貨物ドライバーってどんな仕事?

軽貨物ドライバーとは個人事業主として、荷物を抱えている企業と業委託契約を結び荷物配達の仕事を請け負う仕事です。仕事の受け方はさまざまな方法があります。

・企業と直接業務委託契約を結ぶ
・軽貨物事業者と業務委託契約を結び、そこで仕事をもらう

主にこの2つのやり方があります。どちらも仕事の請け負い方が違うだけで、仕事の内容は同じです。ただ一つ大きく違うのはマージンがあるかないかです。

直接企業と業務委託契約を結んだ場合はマージンをひかれることはありませんが、業者と業務委託を結んだ場合は売り上げからマージンをひかれます。

マージンは業者により差はありますが、だいたい売り上げの15%ほどです。

マージンをひかれるなら、企業と直接契約したほうがいいじゃないか!

と思うかもしれませんが、直接契約を結ぶ場合は自ら営業をかけ、仕事をとりにいかなければいけません。

どちらにするかは、自分で決めることができるので、ライフスタイルや自分の経験の有無なども含めて判断するのがよいでしょう。

軽貨物ドライバーの仕事内容

仕事内容はもちろん荷物を運ぶことです。荷物を運ぶと一口にいっても、どのような荷物なのか、配達先はどこなのかなど、どんな配達の仕事をするかによって大きく変わります。

まず軽貨物ドライバーの配達にはどんな仕事があるのかというと

  1.  宅配
  2.  企業配
  3.  スポット

の主に3つとなっています。

では、それぞれの仕事内容はどのようなものでしょうか?

荷物

配達先

宅配

小包~スーツケースのように大きいものまで幅広い

個人宅

企業配

小包~コピー用紙程の物

企業、事務所等

スポット

荷量は多くなく小さいものから大きいものまで

企業、倉庫等

となっています。宅配には大手宅配業務の他に、ネットスーパーの仕事などもあります。ネットスーパーは需要が高まっていて、以前に比べると配送件数も増えています。

ネットスーパーの荷物は、食品を中心に日用品などとなっており、重たいものでは、飲料ケースとなっています。ネットスーパーは1回の注文量により、1件に対する荷物量は大きく変わります。

戸建てやエレベーター付きの集合住宅などはいいですが、中には団地などで階段しかない場合もあります。

しかし、ネットスーパーはリピーターがほとんどで、顔見知りとなり楽しく配達をすることができますし、配送業界で課題となっている不在もほとんどありません。

また、企業配とは、会社や事務所に注文のあった荷物を届けます。企業配の特徴は、基本的に企業が稼働している時間しか配達をしないので、不在もほぼなく、土日祝休みが多いです。

また、与えられたエリアの配達となるので一度場所や道を覚えてしまえば、効率よく配達をすることができます。スポット配送はなかなか聞いたことがないかもしれませんが、これは単発的な仕事で長距離の配達となることが多いです。

荷物一つだけを往復数百キロという案件も多くあります。その分報酬はいいですが、いつくるかわからない仕事なので、安定的とは言えません。

ただ、普段の仕事のプラスαや固定給の契約をしている人にはやりやすい仕事かもしれません。

軽貨物ドライバーの1日の流れ

朝何時くらいから仕事をして、何時くらいに仕事が終わるのか気になりますよね。軽貨物ドライバーの1日の流れをご紹介します。

宅配便の場合

  • 800

    着車、積み込み

  • 900

    配送

  • 1200

    昼食

  • 1300

    積み込み

  • 19:00〜

    夜の時間指定が終わり次第終了

  • 20:00

    締め作業

ネットスーパーの場合

  • 10:30

    着車・朝礼・積み込み

  • 11:00

    配送

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    戻り・積み込み

  • 17:00

    戻り・積み込み

  • 20:00

    戻り・締め作業

企業配の場合

  • 6:30

    着車

  • 6:40

    積み込み

  • 7:15

    配送ルートを組む

  • 8:00

    配送業務開始

  • 12:00

    昼食

  • 14:00

    戻り・積み込み

  • 15:30

    配送開始

  • 17:00〜

    業務終了

それぞれの軽貨物ドライバーの1日の流れとなっています。全て例となっており、配属先によって大きく異なる場合があります。

ネットスーパーの特徴は他の配達業務に比べて朝が遅いという点です。軽貨物ドライバーの報酬は車建(日当制)、個建(歩合制)となっています。ネットスーパーは車建がほとんどで安定した報酬を受け取ることができます。

企業配、宅急便に関しては個建がほとんどで、荷物1個〇〇円と決まっています。そのため運んだら運んだだけ報酬を得ることができます。

もちろん未経験や初めての場合は車建となったり、調整をしてもらうことが多いです。企業配は朝が早いですが、会社が終わる時間に配達も終わるので、業務終了時間は他と比べると早いです。

まとめ

軽貨物ドライバーの仕事内容と一口にいっても、さまざまな種類の仕事内容があります。ライフスタイルやニーズに合わせて、どのような配達をするのか選択するといいかもしれません。

また、1日の流れに関しても始業、終業時間が異なるため、個人事業主の魅力の一つ、「自由に働き方を選べる」を活かして、働きやすい方法で働くとことができそうです。

軽貨物ドライバーJP
軽貨物ドライバーJPは東京都を中心に埼玉、千葉、神奈川県全域で軽貨物運送事業、軽貨物運送オウンドメディアを運営しております。豊富な案件を取り扱っており、現在も老若男女問わず、多くのパートナードライバーさんが活躍してくれています。弊社は共に働くパートナーさんを第一に考える会社です。また随時、パートナードライバーさんを募集しています。気になることやご相談も小さなことでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせください。軽貨物ドライバーJPの求人ページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。