福利厚生や研修が手厚いと評判!桃太郎便(クイックエース)とは?

最近軽貨物ドライバーの間で、桃太郎便(クイックエース)の話題がよく出てきます。

福利厚生がよく、研修もしっかりしているので、最初に桃太郎便(クイックエース)で軽貨物ドライバーを初めて良かったという方もインターネット上の口コミや評判に多く書かれているため、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

非常にインターネット上で好評な桃太郎便(クイックエース)ですが、実際現場で働いている方はどのように感じながら働いているのかが気になるところ。

桃太郎便(クイックエース)の口コミや評判を仕事内容や気になる給与面の話も踏まえてご紹介していきましょう。

口コミも気になる桃太郎便(クイックエース)とは

画像出典:桃太郎便

今軽貨物ドライバーに話題の桃太郎便(クイックエース)についてや、仕事内容、配送地域などをご紹介していきましょう。

さらに開業資金や契約内容、月収、年収といった桃太郎便(クイックエース)の気になるお金の話についてもご説明していきます。

桃太郎便(クイックエース)とは

桃太郎便は株式会社丸和運輸機関が運営している運送業社で、2017年6月からEC市場の拡大によって軽自動車による宅配業務に参入してきました。

クイックエースと呼ばれる独立開業型宅配ビジネスの個人事業主による配送業務が中心となっているのが現状です。

桃太郎便(クイックエース)の仕事内容や配送地域など

桃太郎便(クイックエース)の中心業務は大手のEC通販企業からの荷物の宅配です。

配送地域は東京都内ですと、新宿区、豊島区、練馬区、杉並区、文京区、足立区、中野区、台東区、渋谷区、荒川区と、三鷹市、武蔵野市、西東京市。

埼玉県の越谷市と志木市、さいたま市を中心に業務を行なっています。半径1キロ以内の配送エリアで営業していることも桃太郎便(クイックエース)の特徴です。

桃太郎便(クイックエース)の気になるお金の話

桃太郎便(クイックケース)の気になるお金の話についてご説明していきます。

開業資金や契約内容、気になる月収や年収についてもご紹介していきますので、自分の目標金額に達することができるのかどうかしっかりと計算しておいてください。

開業資金や契約内容について

桃太郎便(クイックエース)で開業していく上で、スタートアップに必要な資金や契約内容はどのような事項なのかについてもご紹介していきましょう。

開業資金は0円と良心的です。ですが、事務管理費として15,000円かかってしまうので気をつけてください。希望者のみになりますが、車両のリースも行なっており、リース費用は23,000円ほど。

さらに「AZ-COM丸和・支援ネットワーク」の入会金と年会費も希望者のみ支払うという形をとっています。

フランチャイズの配送業務に必要なユニフォームや備品は用意してくれるため、初期費用を最低限度の金額で済ませることも可能なのが魅力。

1日当たりの収入に関しては以下のような契約での金額(桃太郎便では「車建料金」と呼ばれています)になっています(例:東京エリア)。

  • 1日121個以上配送した場合:1日23,000円
  • 1日120個以下配送した場合:1日21,5000円

配達した荷物の個数が「120」個を基準に金額が変わるため、配送個数に気をつけて仕事をしなければならないと言えるでしょう。

気になる桃太郎便(クイックエース)での月収や年収は?
気になる桃太郎便(クイックエース)での月収や年収はどのくらいなのでしょうか?

上記の金額で、月22日間勤務したと仮定すると、

  • 毎日121個以上配送した場合:月506,000円、年収:約610万円。
  • 毎月120個以下配送した場合:月473,000円、年収:約570万円。

配送した荷物の個数で、最終的に40万円以上の差が1年でついてしまうため、普段の仕事から気をつけておかなければならないでしょう。上記の金額から、経費を引いていかなければならないので、お金の計算をする際には注意してください。

車両費用や保険代、燃料代が経費として毎月約63,000円と、駐車場代なども他にかかっているドライバーが桃太郎便(クイックエース)に多いです。

月収や年収から経費を引いた金額が収入になりますが、そこからさらに年金や保険料なども支払わなかければならないため、しっかりといくら手元に残るのかを計算しておきましょう。

気になる桃太郎便(クイックエース)の口コミや評判について

気になる桃太郎便(クイックエース)の口コミや評判についてご紹介していきます。

「インターネット上の口コミや評判は確認できるけれども、実際のところ桃太郎便(クイックエース)はどうなんだろう・・・」

と思っている軽貨物ドライバーも少なくないはず。

実際に働いている軽貨物ドライバーからは、「研修や開業後の支援も充実していて始めやすい」ということや「福利厚生が充実していて休みも取りやすい」という点、「研修が多いのでちょっと疲れる」といった評判をよく耳にすることが多いです。

それぞれの口コミや評判について具体的にどのようなことが言われているのか見ていきましょう。

研修や開業後の支援も充実していて始めやすい

桃太郎便(クイックエース)の特徴として、研修や開業後の支援が充実しているということがあげられます。実際働いている方からも研修や開業後の支援が充実しているため、事業を始めやすいという意見が多かったです。

開業までに必要な備品や車両のリースもあるだけでなく、座学研修や同乗研修の際にも給料が発生する制度になっているため、収入を気にせず、しっかりじっくり研修に打ち込める環境が整っているといえるでしょう。

業界初心者の方が9割という桃太郎便(クイックエース)の業務を支えているのがこのきめ細やかな研修と開業後の支援があってのこと。

さらに、「AZ-COM丸和・支援ネットワーク」という加盟している事業者をサポートしてくれる団体に加入すると、事務用品の割引やメンテナンス、支払いサイトの短縮といった事業継続に必要な支援を受けていくこともできます。

福利厚生が充実していて休みも取りやすい

福利厚生が充実しているという点も桃太郎便(クイックエース)の特徴です。基本的に土日は休み。シフト制で繁忙期以外の時期では休みも取りやすいのもありがたいという声が。

さらに、長距離輸送が少ないため、毎日家に帰宅できるという意見や上司と相談した上で勤務時間も自分の生活リズムに合わせられたという方もいました。

入社3年目まで、指定された場所に住む場合だけですが家賃手当が支給されるというのも、新人の頃にはありがたかったという声もあり、手厚いという意見も多かったです。

研修が多いのでちょっと疲れるという意見も・・・

充実した研修制度が辛いという方の声もありました。開業研修が最大8週間もあるため、早く現場に出てバリバリ稼いでいきたいという方にとっては辛いという話も。

経験者で、自分の配送のスタイルが決まっている方にとっては、研修の多さは周りくどいのかもしれません。

ですが、委託先ごとに特色や会社としての方針もありますので、多少のことは目をつぶって仕事をしていかなればならないこともあるでしょう。研修が多いということは桃太郎便(クイックエース)を始める前に頭に入れておいた方が良さそうです。

まとめ:「口コミや評判も確認した上で桃太郎便(クイックエース)も選択肢に!」

桃太郎便(クイックエース)の仕事内容や気になるお金の話、さらに実際に業務を行なっている方の口コミや評判についてご紹介していきました。

福利厚生や研修も充実しているため、安心して働くことができるという意見が多かったのが印象的でした。運送業海に新規参入してきた軽貨物ドライバーにはおおむね好評です。

ですが、軽貨物ドライバーとして経験もあり、自分の働き方が決まっている人にとっては、研修の多さが辛いという声もありました。

客観的に見て、新規参入の方が働きやすい環境が整っているということは、その後業界で長く仕事をしていく上で重要な要素です。

一番重要な要素が整っている桃太郎便(クイックエース)で働くという選択をして、軽貨物ドライバーの仕事を始めていくというのもアリなのではないでしょうか。

軽貨物ドライバーJP
軽貨物ドライバーJPは東京都を中心に埼玉、千葉、神奈川県全域で軽貨物運送事業、軽貨物運送オウンドメディアを運営しております。豊富な案件を取り扱っており、現在も老若男女問わず、多くのパートナードライバーさんが活躍してくれています。弊社は共に働くパートナーさんを第一に考える会社です。また随時、パートナードライバーさんを募集しています。気になることやご相談も小さなことでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせください。軽貨物ドライバーJPの求人ページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。