• HOME
  • ブログ
  • コラム
  • 「ゼンリン配達アプリ徹底解説」使い方一つで軽貨物ドライバーの強い味方!
軽貨物ドライバー

「ゼンリン配達アプリ徹底解説」使い方一つで軽貨物ドライバーの強い味方!

ゼンリンの「配達アプリ」は、住宅地図などを発行・販売しているゼンリンが配信している地図かつ配送効率化アプリです。

具体的な機能として、以下のような機能があります。

  • 地図の表示
  • 住所の検索機能
  • 配送先の情報を登録可能
  • 配達荷物の状況をメモ
  • 残りの荷物の数を表示

など、軽貨物ドライバーの業務を効率化させていくための機能が充実しているのが特徴です。

この記事では、

  1. ゼンリンの「配達アプリ」とは
  2. ゼンリンの「配達アプリ」の使い方について
  3. ゼンリンの「配達アプリ」の便利な使い方の例

について詳しくご紹介していきます。

是非ともアプリを使いこなして、日々の軽貨物ドライバー業務を効率化してより多く稼いでいきましょう。

ゼンリンの「配達アプリ」とは

画像出典:ゼンリン

住宅地図で有名なゼンリンがスマートフォン向けに開発した地図アプリが、「配達アプリ」になります。

最近では、紙の地図ではなく、スマホアプリの地図を利用して配達している軽貨物ドライバーも多いです。

紙の地図に直接住宅情報や道路情報を書いて自分だけの地図として使っている人も多いでしょう。

「ゼンリン配達アプリ」は、地図だけでなく、住宅地図上に配送時間や建物情報、残っている配達件数なども画面に入力して表示できるため、より効率よく配達したいという軽貨物ドライバーから支持されています。

ゼンリンの配達アプリは、Android(ダウンロードはこちら)でもiPhone(ダウンロードはこちら)でも配信されているため、多くのスマホで利用可能。

iPhoneはiOS 12.0 対応可能で、iPadでも使用できます。また、Androidはデバイスごとに使用可能かどうかが変わりますので気をつけてください。

無料で利用する場合、「ゼンリン地図の表示機能」と「郵便番号からの配達先の検索」のみ使用可能。

一方、月1,600円支払うことで、以下の機能を利用することができます。

  1. ゼンリンの住宅地図が表示可能
  2. 配達の状況を入力し管理できる
  3. 配達荷物の情報を登録
  4. 配達先までのナビゲーション機能
  5. 配達先の情報を登録できる
  6. 残っている配達件数を確認可能
  7. 配達時間帯ごとに情報を表示させられる

以上の機能を利用していくためには月々1,600円払って利用しなければならないので気をつけてください。

なお、最初の月はお試しとして有料機能を使えますので、試して気に入ったら有料で使っていくというのもありでしょう。

ゼンリンの「配達アプリ」の使い方について

ゼンリンの「配達アプリ」の使い方についてご紹介していきましょう。以下の使用方法について詳しく説明していきます。

  • 配達先の検索
  • 荷物情報の登録
  • 荷物情報を条件で絞り込んで表示させる
  • 残りの荷物情報の確認

といった使い方ができます。それぞれの機能について、より詳しくご説明していきましょう。

配達先をゼンリンの「配達アプリ」で素早く検索可能

「住所や郵便番号を紙の地図で調べるのは面倒だな・・・」

と悩んでいるドライバーの方も多いのではないでしょうか。

ゼンリン「配達アプリ」を起動し、配達伝票に書かれてある郵便番号や住所を入力することで、簡単に配達先を検索していくことができます。

素早く郵便番号や住所を検索していくことで、検索時間を短縮し、より多くの荷物を運ぶこともできるでしょう。

ゼンリンの「配達アプリ」に荷物情報を登録すると便利

指定された配達時間が様々で、混乱してしまうという軽貨物ドライバーも多いですよね。

ゼンリンの「配達アプリ」では、配達先の場所を検索したのち、配達先をタップすることで、配達先の情報を登録することができます。

たとえば、以下のような情報を登録して配送を効率化するとも可能です。

  1. 指定された配達時間
  2. 宅配ボックスがあるかないか
  3. 配達先の在宅の状況
  4. 配達先の建物の特徴
  5. 配達する際の注意点

登録した情報をもとにして、効率よく、かつ早く、より多くの荷物を配送できると軽貨物ドライバーの間で評判のアプリがゼンリンの「配達アプリ」です。

配達情報を絞り込んで検索するという使い方も

登録した配達時間を検索して絞り込んで表示させていくということもできます。

例えば、「14時から16時の間の配送」という時間帯の条件で絞り込み検索すると、設定した時間帯の荷物の配達先だけアプリの地図上に表示でき、簡単に配達先の確認が可能です。

アイコンで地図上に配達先が表示されるので、ひと目で確認ができると軽貨物ドライバーからも喜ばれています。

残りの荷物情報の確認としてゼンリン「配達アプリ」は最適!

荷台の残りの荷物がぱっと見でわかりづらく、まだ仕事があるのかと日々感じてしまい、モチベーションを落とし、配送効率が悪くなってしまう軽貨物ドライバーもいます。

モチベーションを上げるためにも、ゼンリンの「配達アプリ」が最適だという声も。

ゼンリンの「配達アプリ」では、残りの荷物の配達件数が地図上にリアルタイムで表示されるため、仕事の終わり時間を計算しながら業務を行うといったことも可能です。

残りの仕事量がひと目で分かることで、仕事終了時間も分かり、モチベーションが下がらず1日の業務を行えるという声が多く軽貨物ドライバーから寄せられています。

日々の業務のモチベーションがいまいち上がらないという方にもゼンリンの「配達アプリ」をおすすめしたいです。

ゼンリンの「配達アプリ」の便利な使い方の例

ゼンリンの「配達アプリ」の便利な使い方の例についてご紹介していきます。

以下では、

  • 暗闇で活躍できるゼンリンの「配達アプリ」
  • 車載ホルダーを使って指一本で地図や配達状況を確認

についてご説明していきます。

是非とも、自分なりのゼンリンの「配達アプリ」の便利な使い方を見つけていくというのも、普段の業務の中の遊び心として取り入れていくのも良いのではないでしょうか。

明るい画面なので夜間にゼンリン の「配達アプリ」使用が便利!

日が落ちたあとや夜間の配送で、いちいち車内灯をつけて地図や配達伝票を確認して、という作業は面倒ですよね。

ゼンリンの「配達アプリ」をスマホにダウンロードしておけば、スマホの画面は明るいので、暗闇の中でも見やすいため、わざわざ車内灯をつけて確認する必要がありません。

時間帯問わず、素早く配達状況の確認や地図を確認したいときに、ゼンリンの「配達アプリ」は非常に便利です。

車載用スマホホルダーに取り付けるとゼンリン「配達アプリ」を指一本で使える

地図や配達状況を確認するために車を路肩に停車して配送するのは非常に不便なのではないでしょうか。

車載用のスマホホルダーを軽貨物車両に取り付けることで、指一本で配達状況や地図を確認することが可能です。

一時停車中やちょっとした時間で、指一本で地図や配送状況を確認できるので、わざわざどこかにしっかり車を止めて確認するという無駄な時間を消費せずにすむでしょう。

その時間でどんどん荷物を配送して、より多く稼いでいきましょう。

まとめ:「有効なゼンリン配達アプリの使い方を身につけよう!」

ゼンリンの「配達アプリ」について、アプリの詳細や使い方、便利な使い方の例について主にご紹介していきました。紙の地図にも良いところはありますが、地図アプリにも良さがあります。

地図は配達状況を確認するのに一時停止したり、暗い時間帯にもどこかに停めて車内灯をつけて確認したりするのが億劫な時もあるでしょう。

そんなときに、ゼンリンの「配達アプリ」は指一本で使えますし、画面も明るいので暗い時間帯でもみやすいのが強みです。

様々なツールを使ってみて、自分なりの有効な使い方を見つけていくことで、より多くの荷物を効率よく運び、収入アップという目標に向かっていくのが大切なのではないでしょうか。

軽貨物ドライバーJP
軽貨物ドライバーJPは東京都を中心に埼玉、千葉、神奈川県全域で軽貨物運送事業、軽貨物運送オウンドメディアを運営しております。豊富な案件を取り扱っており、現在も老若男女問わず、多くのパートナードライバーさんが活躍してくれています。弊社は共に働くパートナーさんを第一に考える会社です。また随時、パートナードライバーさんを募集しています。気になることやご相談も小さなことでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせください。軽貨物ドライバーJPの求人ページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。