• HOME
  • ブログ
  • コラム
  • DIAq(ダイヤク)の評判や口コミは?軽貨物ドライバーとして働くのはアリ?ナシ?

DIAq(ダイヤク)の評判や口コミは?軽貨物ドライバーとして働くのはアリ?ナシ?

アプリを使って配送業を行なっていくというスタイルが日本にも少しずつ定着してきているのはご存知でしょうか?

その中でも今回ご紹介するDIAq(ダイヤク)という配送業の携帯では、スマホやタブレットのアプリ経由で仕事を受けたり発注したりしていく新しい形の配送業です。

どのようにしてDIAqの仕事を開始していけば良いのかや必要な書類についても言及しながら、仕事内容や仕事をしていくメリットと注意点、評判や口コミについても詳しくご紹介していきます。

DIAqでの配送もうまく利用してより収入を増やしていきましょう。

軽貨物ドライバーの間で話題のDIAq(ダイヤク)とは

画像出典:ダイヤク

軽貨物ドライバーの間で今話題となっているDIAq(ダイヤク)。DIAqとは、荷物を目的地に届けたい人と荷物を運んでいきたい人とをマッチングするシステムで、より依頼主の近くにいる運び手を素早く見つけられることを売りにしている配送事業です。

専用のアプリを使って、荷物の運送を自分の近くの運び手に依頼したり、逆に運び手の近くの依頼主を探して荷物を運んだりしていくこともできます。荷物を積み込むのは都内23区限定になってしまいますが、配達先は日本全国に設定することも可能。

一週間先の日時指定までできるため、予定を立てやすいという点も利用者双方にとってありがたい機能になっているのが特徴です。

軽貨物ドライバーがDIAq(ダイヤク)で仕事を始めていくには

軽貨物ドライバーがDIAqで仕事を始めていくために準備しなければならないことについて、ご紹介していきます。専用アプリをスマートフォンなどにダウンロードするだけでなく、各種書類などの提出が義務付けられていますので、気をつけてください。

DIAqをはじめるには専用アプリのダウンロードが必要!

DIAqで軽貨物ドライバーをはじめるには専用アプリをダウンロードする必要があります。スマートフォンやタブレットにアプリを入れておかないと仕事を受けられませんので、気をつけてください。

普段使いのスマホや、配達業用のタブレットなどにアプリをしっかりダウンロードしておきましょう。

Apple store

Google play

DIAqで仕事を始めていく際に必要なものとは

DIAqで仕事を始めていく際には、いくつかの書類や証明証の画像が必要になります。書類や証明証が審査に通り次第、仕事を始めていくことが可能です。

必要な書類や証明証は以下の通り。

  • 自分自身の顔がはっきり写っている写真
  • 配達に使用する車両の写真
  • 運転免許証の写真
  • 車検証の写真
  • 貨物軽自動車運送事業経営届出書の写真
  • 自賠責保険の保険証書の写真
  • 任意保険の保険証書の写真

以上の写真をアプリからアップロードしていくことになります。

どのくらい稼げる?軽貨物ドライバーがDIAq(ダイヤク)で得られる収入相場について

気になるDIAqの収入相場についてご紹介していきましょう。自分で配送運賃を選んで設定していくことができるため、案件ごとに収入は変わっていくのが現実です。

さらに、DIAqを始めたころは実績もないため、相場通りの金額や高めの金額では仕事を受注できないこともあります。実績が少ないうちは、相場よりも安い報酬で仕事をしていき、実績を増やしていくことがのちのちに収入をあげていく近道になっていますので気をつけてください。

基本的な収入の相場は、3kmまでが1,000円ほど。10kmまでが1,800円ほどで、10km以降1kmあたり100円増という形が多いです。

さらに、22時から5時までの深夜帯では、基本料金に1割増しの報酬で稼働している軽貨物ドライバーが多くいます。

軽貨物ドライバーがDIAqで働くメリットと注意点とは

軽貨物ドライバーがDIAqに登録して働いていくメリットと注意点も気になるところなのではないでしょうか?

軽貨物ドライバーがDIAqで働くメリットとは、「空いている時間で効率よく稼ぐことができる」点や「普段の業務のノウハウを活かせて稼ぐことができる」という点、「リスクヘッジになる」という点でしょう。

また、軽貨物ドライバーがDIAqで働く注意点としてあげられることは、「DIAq側に支払う手数料は2割である点」や「荷物を破損した場合には3万円までは自己負担」である点、「思うような報酬の仕事に出会えないこともある」という点です。

それぞれのメリットと注意点について、一つ一つ詳しくご紹介していきましょう。

軽貨物ドライバーがDIAqで働くメリットとは?

軽貨物ドライバーがDIAqで働くメリットについて、以下の3点がよく指摘されます。

  • 空いている時間で効率よく稼ぐことができる
  • 普段の業務のノウハウを活かせて稼ぐことができる
  • リスクヘッジになる

それぞれのメリットついてご説明していきましょう。

空いている時間で効率よく稼ぐことができる

普段の配送業務の空いている時間にDIAqの案件を入れていくことで、効率よく働いていくことが可能です。自分の近くに依頼主がいないのか確認することで、思ってもみなかった条件の良い案件と出会えることもあるでしょう。

空いている時間も働いて収入を少しでも増やしていきたいと考えている軽貨物ドライバーにおすすめできる働き方になります。

普段の業務のノウハウを活かせて稼ぐことができる
普段の配送業務で得た交通事情や配達の経路設定といったノウハウを活かして稼いでいくことができるというのは最大の魅力ではないでしょうか?

新しい知識を得るために勉強したり、考えたりする時間が少なくなれば、その時間で稼いでいくこともできます。普段の配送業務で身につけた配送スキルを利用してDIAqで収入を得ていくということも現実的な選択肢になるでしょう。

リスクヘッジになる

人手が足りないと言われている配送業でも、近年、企業の事情で仕事が減ってしまったり、なくなってしまったりということもありました。

配送大手でも、経営赤字になると、社員の雇用と給与を守るために、契約している個人事業主の軽貨物ドライバーに依頼する荷物の量を減らしたり、最悪委託止めをしたりするといった事例も出てきています。

自分の非ではなく、通常業務が不慮の事情で滞ってしまった場合のリスクヘッジとして、DIAqでの配送も選択肢に入れておくことは現実的な対策になるでしょう。様々なことが起こりうる時代ですので、様々なことを想定して働いていくことも重要です。

軽貨物ドライバーがDIAqで働く注意点とは

軽貨物ドライバーがDIAqで働く際に気をつけていかなければならない点としてあげられることは、以下の3点。

  • DIAq側に支払う手数料は2割である点
  • 荷物を破損した場合には3万円までは自己負担
  • 思うような報酬の仕事に出会えないこともある

それぞれの注意点について、詳しくご説明していきます。

 DIAq側に支払う手数料は2割である点

DIAqに登録して仕事を請け負った際、報酬の2割が仕事を紹介した手数料としてDIAq側の取り分になります。この手数料も込みで報酬を確認し、仕事を受けないと、思わぬ収入源や赤字になってしまうということも。

しっかりと、手数料も計算して、利益が得られる案件なのかどうか確認していくことが大切です。気をつけてください。

荷物を破損した場合には3万円までは自己負担
配送する荷物を破損してしまった場合、軽貨物ドライバー側が3万円までの品に対しては保証していかなければならないので、注意が必要です。

さらに、保険適用されない例外もありますので、DIAqで仕事を請け負う際には、しっかりと破損してしまった場合の自己負担金や保証対象の荷物を確認しておくようにしましょう。荷物の運送にはくれぐれも最新の注意を払っていってください。

思うような報酬の仕事に出会えないこともある

アプリを確認して自分の近くにいる依頼主を探していくことで仕事が始まるのがDIAqの特徴です。自分が働ける時間帯に、周りに依頼主がいないということもあるでしょう。

働きたい時に働けないということもありますので、気をつけなければなりません。事前に働けそうな時間帯が分かっている場合には、予約など積極にみておくことも必要です。

軽貨物ドライバーの視点からのDIAqの評判や口コミ

軽貨物ドライバーの視点からのDIAqでの仕事に関する評判や口コミで多かったのは、やはり依頼主とマッチングについてが多かったです。自分の空いている時間帯でうまく仕事を得ることができなかったり、仕事があっても金額面で依頼してもらえなかったりすることについて、難しいという意見が多くありました。

一方で、普段の業務ではあまり依頼がなかった地域や経路で配送できて新鮮だったという意見や、依頼先から気に入ってもらってリピートしてもらえるようになったという意見も。

一期一会を楽しみながら仕事ができる軽貨物ドライバーの方がDIAqでの配送には向いているといえるのではないでしょうか?

まとめ

軽貨物ドライバーの視点でDIAqでの評判・口コミなども踏まえて仕事内容や仕事を受けるメリットと注意点についてもご説明していきました。まだまだ、日本の配送業全体の歴史の中では日が浅いDIAqですので、今後どのような展開がされていくのかは未知数な部分もあります。

一気に需要が拡大するという事態も想定できますので、他の軽貨物ドライバーよりも早くDIAqに取り組み、実績を積んでいくことで、将来的な仕事の実績という形での投資をしていくこともありなのではないでしょうか。

様々な軽貨物ドライバーの働き方の選択肢として、DIAqがますます発展していくように思えてなりません。

軽貨物ドライバーJP
軽貨物ドライバーJPは東京都を中心に埼玉、千葉、神奈川県全域で軽貨物運送事業、軽貨物運送オウンドメディアを運営しております。豊富な案件を取り扱っており、現在も老若男女問わず、多くのパートナードライバーさんが活躍してくれています。弊社は共に働くパートナーさんを第一に考える会社です。また随時、パートナードライバーさんを募集しています。気になることやご相談も小さなことでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせください。軽貨物ドライバーJPの求人ページはこちら

関連記事一覧