軽貨物ドライバーにとって美味しい仕事?定期便とは

軽貨物ドライバーの働き方の一つとして定期便という方法があります。

企業から定期的な配送の案件を請け負い働いていくという働き方で、安定した仕事の量と収入が見込める美味しい仕事です。

今回は定期便について、以下の点を中心にご説明していきます

  •  軽貨物ドライバーの定期便とは
  •  定期便を軽貨物ドライバーに依頼するメリット
  •  軽貨物ドライバーにとって定期便で働くメリット
  •  軽貨物ドライバーの定期便とは
  •  定期便を軽貨物ドライバーに依頼するメリット
  •  軽貨物ドライバーにとって定期便で働くメリット

上記の点について詳しくご説明していきましょう。

軽貨物ドライバーのスポット便については以下の記事で詳しく解説しています。

軽貨物ドライバーに人気の案件!スポット便の仕事内容やお金の話について

軽貨物ドライバーの定期便とは

企業が定期的に荷物を運びたいときの配送を定期便と呼ぶことが多いです。

軽貨物ドライバーの働き方の一つとして定期便を選ぶ方も増えています。

定期便が軽貨物ドライバーに依頼される理由や定期便の相場はいくらくらいなのか、気になるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

定期便が軽貨物ドライバーに依頼される理由や定期便の相場はいくらくらいなのかについて、ご説明していきましょう。

定期便が軽貨物ドライバーにい依頼される理由

定期便が軽貨物ドライバーに依頼される理由はいくつかあります。

繁忙期に人手が足りないので軽貨物ドライバーに頼みたいというケース。

いきなり社員が辞めてしまって次の人が来るまで配送を頼みたいという場合や、特定の取引先に配送していくことが定期的にあるという場合、軽貨物ドライバーに配送を依頼されるでしょう。

他にも、決まった時間や曜日だけだったり、1日に数回配達と集荷がある場合だったり。

正社員としてドライバーを雇うお金や雇うほど荷物や頻度も少ないということもあるでしょう。

様々な理由で、軽貨物ドライバーへの需要があります。

定期便の相場

軽貨物ドライバーに依頼される定期便の相場は大体どのくらいなのか気になるという方もいるでしょう。

定期便の相場は、半日で10,000円、1日で18,000円から20,000円が相場です。

1日の労働時間が8時間ほどというケースが多いです。

労働時間が長いこともある軽貨物ドライバーの仕事の中では比較的短い勤務時間だと言えるでしょう。

定期便では荷物の量に対しての金額ではなく、1日いくらといった計算で考えられることが多くあるので、気をつけてください。

働いただけ収入が上がるというよりも、安定した金額が支払われることの方が一般的です。

定期便を軽貨物ドライバーに依頼するメリット

企業が定期便を軽貨物ドライバーに依頼するメリットがいくつかあります。

メリットとしては、以下の点があるでしょう。

  • 企業の都合によって配送を頼める
  • 人件費の抑制
  • 信頼のある人に頼むことができる

上記のメリットから定期便を軽貨物ドライバーに依頼されることが今や一般的になってきています。

それぞれのメリットについて詳しくご説明していきましょう。

企業の都合によって配送を頼める

平日だけ、週末だけ、特定の曜日だけなど、企業の仕事の都合にそって配送を頼めるというメリットがあります。

自社で正社員としてドライバーを雇った場合、毎日仕事を与えていないと、労働力の無駄になってしまうでしょう。

ですが、例えば金曜日だけ外注の軽貨物ドライバーに毎週配送を頼むとした場合、他の曜日には仕事がなかったり少なかったりするので、労働力の無駄遣いにならないです。

また、正社員のドライバーがいきなり辞めてしまったといった事情が出てきて、穴を埋めるために外注したといったこともあるでしょう。

企業の細やかな事情によって定期便として仕事を軽貨物ドライバーに外注していくことがあります。

人件費の抑制

正社員としてドライバーを雇うと、日々の給与だけでなく、ボーナスや社会保険料といった人件費がかかってしまいます。

その点、外注で軽貨物ドライバーに仕事を出せば、働いた日の分のお金だけで済み、ボーナスや社会保険料といったお金を抑えられるというメリットが出てくるでしょう。

また、人件費だけでなく、車にもお金はかかってしまいます。

日々のメンテナンス費用やガソリン代、車検代など、車を維持していくためにもお金はかかってしまうでしょう。

車にかかる諸経費も軽貨物ドライバーに仕事を外注することで抑えていくことができます。

金銭面でも軽貨物ドライバーに仕事を外注することは企業のメリットになるでしょう。

信頼のある人に頼むことができる

正社員として雇ったドライバーが人として問題があった場合、なかなか雇用を切るというのは難しいです。

それよりも外注で軽貨物ドライバーを雇う方が、合わない人とは1度だけで良いですし、信頼がおけそうな軽貨物ドライバーでしたら、何度でもリピートして頼んだり、業務提携していくといったことをしていったりすることもできるでしょう。

より良い人と仕事をしていくことが出来るのも外注で頼むときのメリットとなります。

軽貨物ドライバーにとっての定期便で働くメリット

軽貨物ドライバーの側にとっても、定期便で仕事を受けていくことにメリットがあります。

軽貨物ドライバー側のメリットについては、以下のような点があるでしょう。

  • まとまった仕事量があり収入が安定する
  • 働き方を固定することができる
  • 法人との取引実績が作れる
  • 専属契約になればより高額な報酬になることもある

上記のメリットについて、それぞれご紹介していきます。

まとまった仕事量があり収入が安定する

定期便の場合、まとまった仕事量で発注されることが多いです。

まとまった仕事が入ることを嫌がる軽貨物ドライバーはいないでしょう。

仕事量が見込める定期便は美味しい仕事だと言えます。

スケジュールに余裕がある場合は積極的に受けていくと、毎月まとまった収入が入ってくるため、都合の良い案件となるのではないでしょうか。

働き方を固定することができる

平日限定だったり、週末限定だったり。

曜日が固定されて仕事が発注されたりするので、働き方を固定化していくこともできるでしょう。

働き方が固定できれば、空いている時間で他の仕事を受けたり、自分のプライベートな時間を充実させたりと、有意義に過ごしていくことができます。

定期便を多く入れたことで、自分の時間を確保できるようになったという意見も多く現場で働く軽貨物ドライバーから聞くことが多いです。

働き方を固定して、自分らしく働いていきたいという方に向いている軽貨物ドライバーの働き方なのではないでしょうか。

法人との取引実績が作れる

個人事業主として働く軽貨物ドライバーにとって、仕事の実績は非常に大事です。

仕事の実績をもとにして営業をかけ、新たな仕事を得ているという方も多くいます。

法人との取引実績があると営業では非常に強い実績となり、今後の仕事の成長や拡大も期待できるでしょう。

法人との取引実績作りとして定期便で働いていくという選択肢も良いのではないでしょうか。

専属契約になればより高額な報酬になることも!

定期便からさらに昇格して、企業との専属契約となれば、より高額な報酬で仕事を受けていくことも期待できます。

報酬だけでなく、仕事量も増えると予想されますし、軽貨物ドライバーとしての事業を拡大させていく足掛かりになっていくこと間違いなし。

法人との専属契約を目指して仕事をしていくというモチベーションにもなるでしょう。

まとめ:「定期便は軽貨物ドライバーにとって美味しい仕事!」

定期便や定期便を出す企業側のメリット、定期便を受ける軽貨物ドライバー側のメリットについてご紹介していきました。

両方にメリットのある定期便をうまく活用して利益を増やしていきたいという考えは自然で納得がいくものばかりなのではないでしょうか。

定期便の仕事もうまく入れていくことで、固定された仕事と収入が見込めるというのは非常にうまみがありますし、法人との取引実績も軽貨物ドライバーにとって美味しい話です。

定期便の仕事をうまく利用して、ワンランク上の稼げる軽貨物ドライバーへと進化していきましょう!

[clink url=”https://keikamotsu-driver.jp/what-is-the-working-style-of-keikamotsu-driver/”]

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる