• HOME
  • ブログ
  • 製品紹介
  • 睡魔を吹き飛ばそう!軽貨物ドライバーのおすすめ眠気対策グッズ8選【2021年最新版】

睡魔を吹き飛ばそう!軽貨物ドライバーのおすすめ眠気対策グッズ8選【2021年最新版】

トラックドライバーが一番気をつけなければならない問題は追突事故です。

追突事故のドライバー死亡率は他の事故と比べて、2.8倍も高いというデータも出ています。

命が助かっても、車体の破損や免停、荷物の破損といったことになった場合、ドライバーとしての信頼や仕事を失う可能性もあるでしょう。

追突事故の原因の多くは脇見運転と居眠り運転です。

今回は、軽貨物ドライバーも気をつけなければならない追突事故を避けるため、居眠り運転を防ぐ対策グッズをランキング形式でご紹介していきます。

是非とも日々の業務に眠気対策グッズを取り入れて、事故防止につなげていきましょう。

軽貨物ドライバーが愛用!眠気対策グッズベスト10

軽貨物ドライバーから支持の高い眠気対策グッズをランキング形式でご紹介していきます。

ご自身の車の環境や運転の特徴、好みによって眠気対策グッズを使い分けていくのも有効です。

今回は、10点ほど眠気対策グッズを詳しくご紹介していきましょう。

第1位 居眠り運転防止装置 (Stopsleep)

最高品質の居眠り運転対策グッズを購入して、長く使用し、安心安全な運転を維持していきたいという高級志向の軽貨物ドライバーの方向けの品はないのかという意見を多く寄せられます。

そのような高級志向の軽貨物ドライバーの方におすすめしたいのが、ロシア科学アカデミー心理学研究所開発という肩書がすごい『居眠り運転防止装置』です。

指輪をはめるようにして指に装着して使うことで、平時の眠気を感じていない段階での眼球の動きを測定。

運転手の運転動作が平時と比べておかしいときに、光や音、振動で知らせてくれるという居眠り運転防止アイテムです。

平時の運転を基準としているため、より異常を感知する力のある装置ですので、お値段も3万円前後と高額。

ですが、高価格で高品質な商品ですので、高級志向のある軽貨物ドライバーの方でも、品質・機能・値段といった全ての面できっと納得のいくこと間違いなしです。

第2位 居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー (サンコー)

無意識のうちにうとうとしてしまったという経験のある軽貨物ドライバーもいるのではないでしょうか。

居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー』は常にドライバーの瞳を監視。

検知時間わずか1秒で、脇見やよそ見、居眠り運転といったドライバーの異常を事前に察知する優れものです。

異常を察知するとアラームで警告してくれるため、事故防止に役立ちます。

無意識のうちにうとうとしてしまいやすい軽貨物ドライバーの眠気対策グッズとしておすすめ!
サンコー 居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー 12V・24V対応 DRVARM02
created by Rinker

第3位 おきろー君居眠り防止アラーム&バイブ (サカイトレーディング)


車内に取り付けるタイプではない眠気防止アイテムを探している方もいるでしょう。『おきろー君居眠り防止アラーム&バイブ』は、ドライバーの耳に直接かけて装備。

頭の角度が30度以上前に傾くと、振動やアラーム音が作動し、眠気を吹き飛ばします。

運転時以外でも眠気と戦わなくてはならない時に使えるグッズでもあるため、様々なシーンで活躍すること間違いなし。

車内に設置しないタイプの眠気対策を施したい軽貨物ドライバーの眠気対策グッズとして人気があります。

おきろー君居眠り防止アラーム&バイブ(サカイトレーディング)
created by Rinker

第4位 居眠り防止ウェアラブルデバイス (Drowse Buster)


実績のある居眠り対策グッズを使って、確実に運転中の眠気を取りたいと考えている軽貨物ドライバーも多いのではないでしょうか。

居眠り防止ウェアラブルデバイス』は、中国古来より居眠り防止対策として行われた方法を使って、眠気を吹き飛ばすというグッズです。

中国古来より伝わる居眠り防止対策とは、眠気を感じたら耳たぶに刺激を与えるという方法。

本製品を耳たぶにつけると、ほんのりとした電気刺激が感じられます。

耳たぶに刺激が加わると眠気が薄まっていくという中国古来より実績のある方法なので、昔から効果のある対策を行いたいという軽貨物ドライバーにおすすめできる眠気対策グッズです。

第5位 ナップヴァイーブプラス2 (シム・システム)


車に備え付ける対策グッズは嫌いなので、他の設置方法で居眠り運転を自動的に感知できるグッズがあればと思う方も多くいるのでは。

ナップヴァイーブプラス2』は、直接耳にかけて使う眠気対策グッズです。頭が一定の角度まで傾くと、アラーム音や振動で警告してくれます。

重量も28グラムと気にならない重さなので、運転中でも不快感がありません。車に備え付けずに眠気対策を施したいというドライバーに選ばれている商品です。

第6位 アイキャッチプリクラッシュアラーム (サンコー)


運転中は眼鏡やサングラスをかけていないと仕事がしにくいというドライバーも多く、運転に支障なく対策できるグッズを探している軽貨物ドライバーも多いです。

アイキャッチプリクラッシュアラーム』は、車に備え付けるタイプの眠気対策グッズで、瞳孔の動きや高度な顔認識によって顔の動きまでチェックする優れもの。

さらに、眼鏡やサングラスをかけていても、しっかりと瞳と顔の状態をチェックすることが可能なので、運転に支障をきたすこともありません。

アラーム音だけでなく、音声メッセージでも警告してくれるため、緊張感を取り戻し眠気が瞬時に引いていきます。価格はかなり高くなってしまいますが万が一を考えて設置しておくのも一つの手でしょう。

体に直接装備しないタイプの眠気対策グッズを探している方におすすめしたい商品です!

第7位 居眠りウォッチャーひとみちゃん AN-S018 (KEIYO)


1日の疲れが出やすい夜の運転で睡魔が激しく、対策を施せたら良いのにと思っている軽貨物ドライバーも少なくありません。

夜間の眠気対策グッズとしておすすめしたい商品が『居眠りウォッチャーひとみちゃん AN-S018』です

車に備え付けるカメラタイプの眠気対策グッズで、最大の特徴は赤外線LEDを採用している点。

赤外線を使って顔や目の動きをリアルタイムで監視しているので、夜間の運転で暗い中でも問題なく作動し、異常があればアラームやLEDの色で警告してくれます。

夜間の運行で居眠り運転の対策を行なって安心安全に業務を行いたいという軽貨物ドライバーのニーズにこたえる商品です。

第8位 ノーズミント (NOSEMINT)


安くて簡単に居眠り運転対策ができるグッズが欲しいという軽貨物ドライバーも多いでしょう。

ノーズミント』はお値段420円前後とお安く、かつ、キャプを開けて香りを嗅ぐことで刺激が脳に伝わり、眠気を覚ますという居眠り運転対策グッズです。

ペパーミントとユーカリオイル、ラベンダーオイルを混ぜた香りが特徴的。値段も安く、嗅ぐだけという気楽さから、軽貨物ドライバーの眠気対策グッズとしてよく使われています。

香りが薄くなってきたら中身のみを補充することもできるため、より経済的に使うことができる点も軽貨物ドライバーのお財布に優しいところです。

created by Rinker
¥418 (2021/01/22 09:58:49時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ:「軽貨物ドライバーの眠気対策グッズを効果的に利用していこう!」

居眠り運転によって事故を起こしてしまった場合、車の損傷や自分の怪我だけでなく、運んでいる荷物の破損や、運送の遅延も起こってしまうため、ドライバーとしての評価を著しく落としてしまいます。

労働時間も長く、疲れも日常的に溜まっている軽貨物ドライバーも多いでしょう。

深夜帯の配送業務は一層眠気対策が必要になってくるのではないでしょうか?

今回ご紹介した10種類の眠気対策グッズを上手く利用して、日々の配送業務をより安全にこなしていきましょう。

軽貨物ドライバーJP
軽貨物ドライバーJPは東京都を中心に埼玉、千葉、神奈川県全域で軽貨物運送事業、軽貨物運送オウンドメディアを運営しております。豊富な案件を取り扱っており、現在も老若男女問わず、多くのパートナードライバーさんが活躍してくれています。弊社は共に働くパートナーさんを第一に考える会社です。また随時、パートナードライバーさんを募集しています。気になることやご相談も小さなことでも構いません。まずはお気軽にお問い合わせください。軽貨物ドライバーJPの求人ページはこちら

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。